夏の白馬。白馬鑓ヶ岳で喫茶時間


白馬鑓ヶ岳
白馬三山のひとつ白馬鑓ヶ岳。
北アルプスの山々を一望。
真夏の暑い日差しと山の涼しい風。
絶景を見ながらのチャイの時間を楽しみました。

■淹れ方

1.お湯を沸かす。
 ユニフレーム「山フライパン」を使いました。
 300mlぐらいのお湯を入れて沸騰させます。

2.茶葉を入れる
 ガスを止め、袋に入れた茶葉(ティーバッグでも可)を入れ、蓋をして5分ほど待ちます。
 ※茶葉は百均のお茶袋に3g程度入れたものをいくつか持って歩いています。
3.チャイを飲む
 チャイグラスにチャイを入れ、サフラン砂糖を添えれば完成です☆

▽参考ページ:

山喫茶:紅茶の淹れ方 クッカー編

クッカーで淹れるチャイ☆ 山で簡単に美味しい紅茶を淹れる方法をご紹介します。



■登山について


白馬岳からコースタイムで2時間ほど。
素晴らしい景色とお花畑を見ながら歩くことができるいい道です。山頂からは北アルプスの山々はもちろん、富士山までよく見えました。
【登山日】2021年7月18日

▽コース詳細
ヤマレコ:「快晴の白馬でテント泊☆旭岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳」by chasou


モルゲンロート。杓子岳越しの富士山。

お花畑越しの剱岳。

■道具紹介

ユニフレーム「山フライパン」深型
今回のテント泊では、このフライパンのみ持って行きました。
お湯はもちろん、リゾットを作ったり、炒め物を作ったりと、これ一つでいろいろなことができます。

▽参考ページ:

フライパン:ユニフレーム「山フライパン」深底

山で料理をするときに持っていきます。パスタ、煮物、炒め物までなんでも作れるので重宝しています。

ガスバーナー:SOTO「ウインドマスター」

風の強い日でも火が消えることなくお湯を沸かせる。2000mを超えるテント場でも利用しています。

■この日の茶葉

1.イランのアールグレイ
 イランの人々に飲まれる、紅く澄んだ水色とアールグレイ。薫り高いチャイです。
▽詳しくは茶窓のサイトへ
>> https://www.chasou.com/shopping/chai/iran-chai/iranian-chai01/


2.サフランナバット(サフラン砂糖)
 イランで作られているサフランの入った砂糖です。サフラン色のきれいな色と香りに癒されます。
▽詳しくは茶窓のサイトへ
>> https://www.chasou.com/product/nabat01/

おすすめ