山喫茶:紅茶の淹れ方 クッカー編

山で簡単に美味しい紅茶を淹れる方法をご紹介していきます。

家で事前準備

山で扱いやすいように、事前にティーバッグを作っておきます。


百均で売っている、お茶のパックを使います。
チャイ300ml分として、3gの茶葉を袋に詰めます。
【用意するもの】
お茶のパック(百均で買えます。)
茶葉:3g

袋に入れるとこんな感じです。

小さなジップロックに入れておくと、粉がこぼれないのと、空気に触れる時間を減らせます。水に濡れることもありません。


お茶の淹れ方


クッカーに水300mlを注ぎます。

火を点けて、沸騰するまで待ちます。

沸騰したら火を止めて、バナーから下ろして、茶葉の袋を入れます。

蓋をして、5分ほどそのまま置いておきます。
タオルなどで保温しておくと尚良です。

チャイグラスにチャイを入れて完成です。
このチャイグラスだと2杯分以上になるので、山では絶景ををゆっくり楽しめます。
砂糖も淹れて飲めば、水分とともに体力の回復にもなり、カフェインも入っているので疲れた体にぴったりです。

茶窓のおすすめ茶葉

1.イランのアールグレイ
 イランの人々に飲まれる、紅く澄んだ水色とアールグレイ。薫り高いチャイです。
▽詳しくは茶窓のサイトへ
>> https://www.chasou.com/shopping/chai/iran-chai/iranian-chai01/


2.サフランナバット(サフラン砂糖)
 イランで作られているサフランの入った砂糖です。サフラン色のきれいな色と香りに癒されます。
▽詳しくは茶窓のサイトへ
>> https://www.chasou.com/product/nabat01/

おすすめ