山喫茶:マサラチャイの作り方 クッカー編

マサラチャイを山の道具で淹れる方法を紹介していきます。
山で作る時に問題になるのは、洗うことができないので以下2点が悩ましいところでした。
(1)淹れた後の茶葉や香辛料の処理
(2)牛乳などが焦げ付くであろうクッカーの掃除
今回作ってみて、これらの問題はクリアできた感じです。
今度山に行った際に実際に作ってみて、実地で問題点がないか試してみます。

材料


  1. マサラ:1g(香辛料をチャイ用にブレンドしたもの)
  2. アッサムCTC:5g(短時間で紅茶を抽出できる)
  3. 砂糖:4g(好みなので適量)
  4. 牛乳:200ml(常温保存できるパックのものがある)
  5. 水:100ml

※これで250mlぐらいできます。




事前準備


まず事前準備として、茶葉とマサラを袋に入れます。

山に行く際は、この袋を持っていきます。匂いが移るのでジップロックなど密封できるものに入れておく。

お茶の淹れ方


水を入れて、火を点けて沸騰させます。

沸騰してきたら、いったん弱火にして茶葉とマサラの入った袋をそのまま入れます。
レシピの水の量だとクッカーの大きさ次第で袋がお湯につからない場合があります。
その場合、袋がしっかりつかるように少し水を足します。

弱火のままぐつぐつ煮出します
水分が減って、紅茶の色が濃くなるまで数分煮ます。

砂糖を投入します。

次に牛乳を投入します。

火を中火にしてさらに煮出します。
※強火にすると焦げ付きます。

たまにかき混ぜます。

沸騰しだしたら火を止めます。

器に注いで完成です。

後片付け


問題だった以下2点。
(1)淹れた後の茶葉や香辛料の処理
⇒お茶の袋を捨てるだけなので、茶漉しも不要で楽ちん

(2)牛乳などが焦げ付くであろうクッカーの掃除
⇒ティッシュで拭くだけできれいに取れました。写真は右側をとりあえず拭いてみたところです。さすが山フライパン。

これならこれから山でチャイを作る気になるかな。


▽参考ページ:

フライパン:ユニフレーム「山フライパン」深底

山で料理をするときに持っていきます。パスタ、煮物、炒め物までなんでも作れるので重宝しています。




茶窓のおすすめ茶葉

1.マサラチャイセット
 インドの雰囲気を家でも味わってみたい。
チャイを飲んで旅の空気を感じたい。
日本ではなかなか自分の好みのチャイに出会えない。
そんな風に感じている方はぜひ茶窓のチャイをお試しください♪
茶窓では様々な種類のチャイマサラをご用意しています。
いろいろな味と香のマサラチャイをお楽しみください。
▽詳しくは茶窓のサイトへ
>> https://www.chasou.com/shopping/chai/indian-chai/indian-chai/


2.アッサムCTC
 濃厚な味と甘みが短時間で抽出されるアッサムCTC。
インドチャイを作る際にマサラやミルクを加えても紅茶の味と香りを楽しむことができ、インドチャイに最適の茶葉といえるでしょう。
紅く濃い味と濃厚なミルクをスパイスで引き締めたインドチャイを堪能できます。
▽詳しくは茶窓のサイトへ
>> https://www.chasou.com/product/tea-assamctc

おすすめ