フライパン:ユニフレーム「山フライパン」深底

■個人的満足度

満足度 使用感
★★★★★ 焦げ付きもなく、物としても丁寧に作られている感じ。

■評価


山で料理をするときに持っていきます。
パスタ、煮物、炒め物までなんでも作れるので重宝しています。
大きさ的には2人分でもどうにかなると思います。

◎いい点

  1. 焦げ付かない
  2.  焼いたり煮たりしても焦げ付かない。
     クッキングペーパーなどで拭けばきれいになるので山ではありがたい。

  3. 深底
  4.  深底なので、煮物をするときにも余裕がある。

  5. スタックができる。
  6.  普段使っている、SnowPeakの「ソロセット焚」がぴったりはまるので、持ち運びに便利。

△悪い点

  1. 特に悪いところはなし。



■スペック

「山フライパン 17cm 深型」メーカーサイトから抜粋。
サイズ 収納時:約φ170×65mm
容量 約1.3L
重量 約205g
材質 本体:アルミニウム・フッ素樹脂加工
ハンドル:ステンレス鋼

■使い勝手


内側はフッ素樹脂加工されていて、焦げ付きません。

取っ手部分はこんな感じです。

普段使っている、SnowPeakの「ソロセット焚」がこんな感じでぴったりはまる。持ち運びに便利。

蓋は「ルクエ(Lekue)の鍋蓋17cm」を使っています。(廃版みたいです。)

蓋のサイズ:φ17.0×H2.7cm
重量:約65g

おすすめ