ヘッドランプ:PETZL(ペツル)「ビンディ」

■個人的満足度

満足度 使用感
★★★★★ テント泊の時の予備ヘッデン&ランタンとして使用。小型軽量。電源ロックあり。

■評価


超軽量(35g)で最大200 ルーメン。防水性能もIP X4(全天候型)なので雨の時も安心。

◎いい点

  1. 超軽量・小型
  2.  約35g。

  3. 明るさ・操作性
  4.  最大 200 ルーメン。夜の移動には心もとないけれど、テント場で過ごすには問題ない。
     三段階の明るさがあり、ボタンを押す回数で変化する。
     ロック機能もあるので、間違って電源が入ってしまっていることがない。

  5. 防水性
  6.  防水性能はIP X4。少しの雨なら問題ない。

  7. 充電
  8.  モバイルバッテリーから充電ができる。

△悪い点

  1. テント泊での予備&ランタンとして用途を限っているので、その点では悪くない。



■スペック

メーカーサイトから抜粋。
重量 約35g
照射力 200ルーメン
防水性能 IP X4 (全天候型)
対応電池 680 mAh リチャージャブルバッテリー (内蔵)
照射時間 白色光(弱:50h、中:3h、強:2h)

■使い勝手


シンプルな作り。

くるっと回り、物理的にロックもできる。

充電用のソケット部分。
蓋もないので雨とか入ったら大丈夫か不安はある。

実測で33.5g。メーカーサイトより軽い。

モンベルのクラッシャブル ランタンシェードに入れて持ち運んでいる。
テントではランタンとして利用。なかなかいい感じ。

テント内で使うとこんな感じ。
袋越しでもボタンの場所が分かれば押すことに問題ない。
2番目の明るさで十分にテント内で作業できるぐらい明るい。
熱くならないので、発熱で燃える心配もない。

クラッシャブル ランタンシェードの重量は3.5g。
ビンディと合わせても37g。



おすすめ